2012年10月18日木曜日

ジャングルポケット(5)

ジャングルポケットは、トニービンを父に、ダンスチャーマーを母に持つ、かわいくて、たくましい脚をもつ、鹿毛の男子の馬、それが、ジャングルポケットです。

ジャングルポケット「パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ。」

ジャングルポケット「パカッ。」

ジャングルポケット「ヒヒ~ン。」


2003年、ジャングルポケットは、生まれ故郷・北海道・勇払郡・早来町(現・安平町)・早来源武275番地の、ノーザンファームに隣接する、社台スタリオンステーションに到着、ここで、種牡馬として、繋養生活を送ることになったのです。

ジャングルポケット「ブルルルル、ブルルルル。」

スタッフ「ジャングルポケット、ここで、種牡馬として繋養して行こう。」

ジャングルポケット「ヒヒ~ン。」

ジャングルポケットは、放牧場に行き、放牧されました。

ジャングルポケット「ヒヒ~ン、ヒヒ~ン、ヒヒ~ン。」

ジャングルポケットは、大きい雄叫びで、いなないてやりました。

ジャングルポケットは、トニービンを父に、ダンスチャーマーを母に持つ、雄大な北海道の大地を走りながら、かわいい鬣と、きれいな鹿毛の馬体を見せてやる、おとなしい素直な馬、それが、ジャングルポケットです。

ジャングルポケット「ヒヒ~ン、ブルルルルル。」


ジャングルポケットは、大きくていい牧草をはんでやりました。

「もぐもぐ。」

ジャングルポケットは、大きい牧草をはみながら、優しく、たくましい鹿毛の馬に成長する馬です。

18歳になった現在も、種牡馬として、繋養生活を送っている、ジャングルポケット、これまでに多くの牝馬に種付けを行い、多くの牡馬・牝馬を輩出してきた、ジャングルポケットの、今後のさらなる大物産駒の誕生を期待したいと想い、願っております。
(終)

0 件のコメント:

コメントを投稿